みなさん,927日に発売の通りすがりのあなたはもう読みましたか?

10月31日に朝渋著者イベントのゲストとして,『通りすがりのあなた』の著者である,はあちゅうさんがいらっしゃってくださいます!

今回は,そんなイベントが開催されると聞いてワクワクしている,はあちゅうさんファンの朝渋メンバーのたっけさんと,わたくしなまっちゃが語った「はあちゅうさんの魅力」をお伝えしたいと思います

当日は、今回の本の出版までの舞台裏や、SNSを駆使したはあちゅうさん流の宣伝戦略などお話していただきます。

 

 

はあちゅうさんとは?

はあちゅうさん

ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部政治学科卒。
在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、幅広く活動。

2009 年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。
2011年12月に転職し、トレンダーズで美容サービス、動画サービスに関わる。
2014年9月からフリーで活動中。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」、オンラインサロン「ちゅうもえサロン」「ちゅうつねサロン」などを運営。
著者に「自分の強みをつくる」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
「恋愛炎上主義。」(ポプラ社)「半径5メートルの野望」(講談社)など。
雑誌、オンラインメディアなどでの連載多数。催眠術師資格を保有する。
ブログ:https://lineblog.me/ha_chu/
ツイッター:@ha_chu

 

「通りすがりのあなた」はこんな本

はあちゅうさんの文芸デビュー作品

通りすがりのあなた群青で公開した3つのお話に加えて,オリジナルのお話が4つ全7作のヒューマンストーリーが詰まっています。

表面に現れる言葉だけでなく,心の中の言葉まで繊細に描写。

友達でも恋人でもない”あなた”との関係。

ちょっと切なく,ちょっと感動する人間模様を描くはあちゅさん初の小説集です。

 

朝渋メンバーが選ぶおすすめ「はあちゅう本」

そして,朝渋のメンバーであるたっけさんと,なまっちゃが選ぶはあちゅうさんがこれまで出した本の中でもおすすめの一冊を紹介していきます!

 

たっけさんのおすすめ本

「かわいくおごられて気持ちよくおごる方法」

  • 初デートは「新しい」と「楽しい」を準備せよ
  • 相手も自分も幸せになるおごられ法則は「2ラリー半」

男女の中を深めるための第一歩である「ご飯」をテーマに書いた本です

ーー好きな理由は?

おごられて当然みたいな女の子が多い中,おごられる女の子側も男性におごられるような態度を取られなきゃダメだよね,っていうのがはっきり書いてあって共感できたからです

はあちゅうさんの「おごられる」の意味や考え方がすごい納得できました

港区女子ははあちゅうさんからいろいろ学んでほしいなって思いますね。笑

 

なまっちゃのおすすめ本

小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法

はあちゅうさんと,NEXTWEEKEND代表の村上萌さんが,初めて自分の人生の創り方について語った本です

お二方が今までに経験してきた,仕事・恋愛・お金・人づきあいの考え方などが,たくさん詰まっています

ーー好きな理由は?

いろいろ辛いことが重なった時に読むと,すごい勇気付けられるからです

今のはあちゅうさんや村上萌さんの活躍を見ていると,昔から輝かしい人生を送ってきたんだろうなと感じてしまいます

でも,この本を読むと,現在の状況に来るまでには数々の困難や問題を乗り越えてきてここまできたってことが,文章から伝わってきます

その苦労話や,乗り越えた話を読んでいると,自分もこんなんじゃくじけてられないなと力をもらうことができるんです

 

はあちゅうさんに聞きたいこと

・SNSを使いこなしているが,使えるSNSと使えないSNSの判断基準はある?

・どうしてそんなにすごいペースで文章をかけるの?どうやって書いてる?

・多動的な印象を持っているが、1日の中に何個の習慣があるのか?

 

イベントの中で,これらの質問を実際に聞いてみたいと思っています!

 

はあちゅうさんの声を生で聞こう

今回,はあちゅうさんは初の文芸作品ということで,今までとは違った新しい方法で本の宣伝を行ってきています

SHOWROOMで毎朝8時に配信したり,Facebookで新しいサロンを開催したり…

常に進化をし続ける,はあちゅうさん

オンライン上では語ることのできない,はあちゅさん流のSNS戦略や本の発売の舞台裏を聞くことができるのは朝渋だけなので,ぜひ本を読んで予習をしてから参加しましょう!

通りすがりのあなた

 

席数に限りがあるので,お早めの申し込みをお願いします!

朝渋著者イベントの申し込みはこちらから!