「人は”やりたいことをしているとき”が、1番輝いている。」

そんな瞬間を朝渋メンバーのみんなに体験してもらいたい。朝渋をもっと夢が叶う場所にしていきたい。と考えたことから「朝の夢、叶えたろか?」が始動!

この企画は、月1回開催される朝渋オフ会でメンバーが夢プレゼンを行い、投票数が1番多い夢に朝渋主催の5時こーじ(@kojijico )がメンバーに2万円を支援し、朝の夢を叶えていくものです。

第1弾は、人気ブロガー・なまっちゃ(@namatcha_)が、イケダハヤトさんに会いに高知県までひとっとび。ブロガー対談を実現しました。

第1弾レポート:朝の夢が叶う!?高知にいるブロガー・イケハヤさんインタビューが実現!

そして第2弾は、オリジナルのコミュニケーションカードゲームの開発支援!今回は、そのレポートをお届けします。

夢叶えたろ第2弾、オリジナルカードゲームの開発支援

初対面の人に、自己紹介で発信する自分の情報はほんの一部。

朝渋では、「そんな一面があったの?!」「なんでもっと早く言わなかったの?!」と驚くような、メンバーの一面を発見するシーンが多くありました。

そこから「カードゲームで朝渋メンバーの内面をもっと知れたら、楽しいのでは?」と生まれたのが、コミュニケーションカードゲーム『ちょい知る』です。

最初は手書きで作成したちょい知るでしたが、いざ遊んでみると大好評!

あれよあれよと、開発者・土屋さんの夢である「製品を開発して販売してみたい」を叶えるため、ちょい知るの本格開発に挑戦することになりました。

同時に「ちょい知るの試作品作成」を、夢叶えたろ企画でサポートすることが決定!

ちょい知る開発者・土屋雅章さん(@2chiyaM
個人のつながりを作りたいと、ぐっと距離が近づくコミュニケーションカードゲーム『ちょい知る』を開発。 自分らしく働ける社会を目指すエンジニア。ウクレレもはじめた2児のパパ

それでは、ちょい知るのデザインが決まるまで、試作品が手元に届くまでの裏側を、お楽しみください!

手書きの『ちょい知る』をデータ化!納品期日との戦い

今回のプロジェクトメンバーは7人。

全員が、仕事や住んでいる地域も違い、更にはリーダーの土屋さんはお子さんもいるため、土日や平日の夜だけではプロジェクトが進まないことが想定されます。

ただ、今回の企画は朝渋ならでは!

ちょい知る開発プロジェクトは「朝時間」と「オンライン」での活動がメインです。

朝7:30からのミーティングや、オンラインツール(Zoom、facebookメッセンジャー、Trello、Slack)を活用してプロジェクトを推進していくことに。

  1. 〜7/13:カードデザイン確定
  2. 〜7/26:入稿データ作成完了→修正
  3. 〜7/30:印刷所へ入稿
  4. 〜8/30:試作品完成!!

このように、まずは試作品完成の目標期日を「8月末」と設定し、そこから逆算して各工程のスケジュールを確定させました。

こうして着手し始めた、『ちょい知る』のデザイン作成。

今回は、ちょい知るデザイン担当の小宮山貴史さん(@taa_tk_)が、かなりの数のデザインを提案してくれました。

このデザインを元に、プロジェクトメンバー全員で「ちょい知るをプレイしている姿を想像できるのは、どのデザインか?」と議論。最終的に決定したのがこちら!

選ばれたデザインの決め手は、落ち着いた雰囲気の背景色とフォント。

ちなみに、「知」の字を少し傾けたのは、話し手のトークを傾聴している姿からインスピレーションを得て、デザインに反映させたものなんだとか…!

こうして、次のステップである「入稿データの作成」へ進むことができました。

この工程では、約2週間という短い期間で入稿データを完成させる必要がありました。

期日に間に合うかヒヤヒヤしましたが、このヒヤヒヤ感が部活のような結束感をうむことに!

メッセージでのやり取りに、ちょっとだけ胸が熱くなったのは内緒です(笑)

無事に入稿も完了!!問題がなければ約2週間程度で試作品が届きます。

ついに試作品が完成!実物お披露目タイム

ーー約2週間後。

『ちょい知る』の試作品が完成し、到着!!プロジェクトメンバーも大集合です。

今回、試作品として届いたのは全部で7箱。元々は手書きだったちょい知るが、しっかりとした製品になって手元にやってきました!

なんだか、すぐにでも販売開始ができそうなクオリティ…!

ですがこの試作品は、『ちょい知る』をプレイした人から不明点やよかった点をフィードバックしてもらい、そこから本格販売に向けて準備を進めていくために使用していきます。

朝渋の部活動で「ちょい知るお試し会」を適宜開催するので、その時にはみなさんにお試ししてもらえたらと思います!

こうして無事に完成したちょい知るの試作品。

およそ2ヶ月にわたる「第2弾!朝の夢、叶えたろ」も成功です!

『ちょい知る』から、お知らせだちょー(!?)

①公式キャラクターが誕生!

試作品を作っている間に公式キャラクター『ちょい知るくん』が誕生!

Twitterで、みんなの呟きに「かーらーのー?」と、絡みに行くよ!

ぜひ、フォローしてくださいね!

②ゲームマーケット2018秋@東京ビッグサイト にも出展が決定!

“電源を使用しない”アナログゲームのイベント『ゲームマーケット』への出展が決定!

11月24日(土)〜11月25日(日)の2日間、東京ビッグサイトで『ちょい知る』が体験できるブースを出展します。

ちょい知るプロジェクトメンバーはもちろん、たくさんの朝渋メンバーも遊びに行く予定です!お会いできること、楽しみにしています!

【ゲームマーケット『ちょい知る』詳細はこちら

『ちょい知る』の本格販売に向けてどんどん進むプロジェクト、今後にも注目です!

それでは、また!

Main 土屋雅章(@2chiyaM
Assistant 須崎千春(@chih_suz
Sponsored by 5時こーじ(@kojijico 

Special Thanks!【ちょい知る開発チーム】
小宮山貴史(@taa_tk_)原田ゆうや(@posilog_com
いしかわゆき(@milkprincess17)吉田将来(@kurumirai21
蔭山星(@Nlvjm60aeANJKlE)堀口羽矢斗(@horihayakun

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

朝渋は新メンバーを募集中!詳細は下記リンクをご確認ください!
https://note.mu/kojijico/n/n81dd2c663d26

★朝渋のFacebookとTwitterはコチラ!よかったらフォローしてください!
Facebook /Twitter

★参考記事:
早起きすれば“自分の軸”で生きられる。5時こーじが語る「朝活の魅力」が想像以上だった(新R25)
「スタートアップのCEOこそ、朝5時に起きるべき。」渋谷発の朝活コミュニティ「朝渋」プロデューサー、井上皓史さん (HARES.jp)。