“早起きをきっかけに、自分らしい生き方に目覚める3ヶ月”

こんな理念を掲げてお送りしている朝渋KNOCKは、早起き習慣を本気で身につけたい人におくる、約100日間のスペシャルプログラムです。

早起きしてみたいけれど一人では習慣化できない…
参加してみたいけど、どんな雰囲気なのか知りたい!

そんなお悩みをお持ちの方に向けて、今日は朝渋KNOCK1期生の体験談をご紹介します!

●プロフィール
名前: 大本美友さん
職業:キャリア&ライフコーチングスクールSHE株式会社にて人事 / コーポレートを担当。

 

意識高い系だけど意思弱い系だった3ヶ月前の私

もともと早起きは得意ではありませんでした。銀行からスタートアップに転職し、以前より柔軟な働き方ができるようになったのですが、一方で仕事が楽しくなってしまって公私の境目がなくなり、生活リズムを整える必要性を感じ始めたんです。

深夜までSNSやYouTubeをチェックし、朝は起き辛くて二度寝をしてしまうこともありました。張り切って早起きに取り組むもなかなか続かず、意識が高くても意思が弱い、そんな自分を変えたい!」と思った矢先に、R25に掲載された5時こーじさんの記事に出会いました。

早起きすれば“自分の軸”で生きられる。5時こーじが語る「朝活の魅力」が想像以上だった

 

「朝型に変われば、自分の軸で生きられるようになるのかも!」

そんな思いで、朝渋KNOCKへのエントリーを決意しました。

 

心地よい朝を過ごすことで、日々の幸福度がアップ

朝渋KNOCKでは、毎日の就寝時間起床時間を記録していく仕組みがあります。

それを繰り返していくうちに、私にとっては7時間睡眠が、目覚めも良くちょうど良い睡眠時間であると分かりました。そこで、まずは23時に寝て、6時に起きるという目標を掲げました。

早起きのコツは、むやみに起きる時間を早めることではなく、自分にとって心地よい朝を迎えるために必要な睡眠時間を知ること。そして、それをもとに寝る時間と起きる時間を決め、リズムを作っていくことだと思います。

意志の力ではなく、リズムの力で手にした朝の余白の時間で、以前よりゆっくりとメイクやおしゃれを楽しんだり、朝ごはんをゆっくり食べたり、英語の勉強をしたり…、朝を楽しむことで毎日がちょっと豊かになり、幸福度をあげることができました。

 

仲間との出会いが早起き継続に繋がった

朝渋KNOCKを通じて、早起きの志を同じくする仲間に出会うことができたのも、大きな財産です。

朝渋KNOCKには、チームで「おはよう」と「おやすみ」を毎日言い合うというメッセンジャーグループが組まれます。

早起きしようと思っても、1人ではなかなか習慣化が難しいもの。でも、みんなで取り組むことで、怠けず頑張ることができました。朝渋KNOCKには個性豊かなメンバーが集まっていて、職場やプライベートにない新しい交友関係が広がっていくのもとても楽しかったです。

 

3ヶ月前よりも、今の自分を好きになれた

朝渋KNOCKのプログラムに取り組むことで、自分を見つめなおし、今まで知らなかった自分に出会うことができました。特に、ストレングスファインダーのワークでは、自分の強みを知り、自己理解を深める良いきっかけになりました。

「せっかくKNOCKに参加したからには最大限に楽しもう」という気持ちでプログラムに取り組んでいたので、朝の時間で新しい気づきをたくさん得ることができました。

・ストレングスファインダーの診断
・課題図書を通じての読書
・レゴブロックを使って自分を表現するワーク
・チームメンバーとの朝7:30からのモーニング
・Twitterでの発信

 

そんな充実した朝の時間を積み重ねるうちに、「3ヶ月前よりも今の自分のことを好きになれている」という実感を持てるようになってきました。

これは、朝渋KNOCKにある様々なきっかけを積極的に楽しむことで、新しい自分と出会うことができたからこそ得られた成果だと思うのです。ぜひ、参加した際には「せっかくだから、楽しもう」を合言葉に取り組んでみてください。

 

エントリーを迷っている人へ

もし入会を迷っていたら、まずは朝渋イベント(※)で朝渋の雰囲気をみてみるのもおすすめです。実際に私は、KNOCKへの入会を決める前は「行ってみて馴染めなかったらどうしよう」「続かなかったらどうしよう」などと少し不安を感じていました。

そのためまずは朝渋イベントに足を運んでみたところ、5時こーじさんをはじめ温かい運営メンバーのみなさんや、朝を前向きに楽しんでいる朝渋メンバーの方々と出会い、「ここなら大丈夫だ」と安心することができたので、KNOCKへの申し込みを決めました。

実際にKNOCKに入会してからの3か月では、「もっと朝を楽しみたい!」という意欲がどんどんと湧いてきて、隔週の特別講義への参加に加えて、そのほかの朝渋イベントにも全て参加するほどに朝を楽しむことができました。

生活習慣を変えることは根気が要りますが、その中でいかに自分が「楽しい」と思える出来事と結び付けられるかが重要です。

朝渋にはそんな素敵な朝と出会えるチャンスが沢山あるので、安心して参加してみて下さい!

※月4回程度、各分野の第一線で活躍する豪華ゲストをお呼びして、朝の7:30-9:00で開催するイベント。現在は新型コロナウイルスの影響を鑑みて、無観客で実施し、その様子を朝渋オンラインにて配信中。

 

「朝渋KNOCK 5期」まずは無料の事前説明会へ。

仕事に追われ、気づけば自分の時間を後回しにしている。 やりたいことに、ずっと手をつけられていない。

そんな風に、自分の時間を誰かに奪われたまま、なんとなくの毎日を過ごしていませんか?

朝渋KNOCKでは、自分の時間を自分でコントロールするための第一歩として、「早寝早起き」を提案しています。

「毎日をもっと充実させて、自分の人生を夢中で生きたい」

そんな願いをお持ちの方。まずは無料の事前説明会でお待ちしています。

朝渋KNOCKの詳細・エントリーはこちらのサイトからご覧ください。

▼朝渋KNOCK公式サイトはこちら
https://asashibuknock.com/

 

 

 

朝渋で、早起きをはじめよう

朝渋は、日本最大級の朝活コミュニティです。本気で早起き習慣を身につける「朝渋KNOCK」と、 仲間と朝活を楽しむ「朝渋コミュニティ」をご用意しています。

▼朝渋コミュニティ

メンバーがさまざまな朝の部活動を主催する、日本最大級の朝活コミュニティ。年齢や職業の壁を超え、朝で繋がる前向きな場所は、人生を変えるサードプレイスに。朝活から、日々をもっと色鮮やかに過ごしたい方はお待ちしています!

【朝渋】早起きを楽しむ朝活コミュニティ

 

 

メディア掲載

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.