朝渋オンラインメンバーが綴るコラム「全国おはよう☀️リレー」。
今回は東京都メンバーの米田さんに朝渋オンラインの楽しみ方を聞きました!

 

おはようございます!朝渋オンラインメンバーの米田美香子@MikakoYoneda)です。東京都から参加しています。

伊藤羊一さんが開催した「Talk your will」という、ゆずれない思いを1分で話すピッチイベントで、5時こーじさんを知りました。
「日本の朝を変える」という意気込みに圧倒されたことがきっかけで、話題の本の著者のトークが聞けるという朝渋イベントに魅力を感じ、朝渋に参加することに。

 

朝渋には、たくさんのチャンスがある

毎週恒例、土曜日の朝7時からのオンライン配信、通称「村長朝礼」の中で、「著者の方が喜ぶのは、書籍のPRに繋がるハッシュタグを付けてツイートすること」とこーじさんが言っていました。

そこで、3月に朝渋オンラインで開催された、超言葉術のイベント感想をツイートしたら、なんと著者である阿部広太郎さんがお返事くださったんです。それが嬉しくてFacebookに書き込むと、阿部さんご本人がさらに「いいね」をつけてくださって。

著者さんから直接反応をいただけるなんて、とてもびっくりしました。

うれしくなって、すぐに阿部さんのツイッターを見に行きました。その当日(5月16日)に「ことばの日制定記念祭」という、阿部さんが主催の企画があることを知りました。すぐに自分も”一日企画生”として「ことばの日」のキャッチコピーのアイディアをいくつか応募したんです。

すると4日後、ことばの日のnoteで、「運営メンバーが特に心をわしづかみにされた10本」に私が応募した『気持ちに名前を付けよう』というコピーが選ばれていることを発見。

朝渋イベントでの出会いから繋がった縁を丁寧に辿っていった結果、こんな嬉しい出来事につながりました。朝渋オンラインにはイベントを視聴するだけではなく、そこから派生した色んなチャンスが転がっています。それをどのように掬い上げて自分の未来につなげていくか、そんな楽しみも感じています。

 

発信や交流に対して積極的になれた

それまで、自分のnote記事は1本しか書いていなかったのですが、ことばの日の出来事をきっかけに「もっと書いてみたいという気持ちがムクムクとわいてきました。

さらに、「Twitterももう少し積極的にやってみようかな」と発信に対する意識が変わり、同じ朝渋オンラインのメンバーのアカウントをフォローし始めました。Twitterで交流するだけではなく、Zoomを活用した部活動にも参加してみたところ、メンバーがみんな素敵な人ばかり。今では、メンバー同士の交流も私にとって大切な時間となっています。

 

著者のみなさんが、世界を広げてくれた

阿部さんの「いいね」が、私の背中を優しく前に押してくれました。そして、「もっと発信したい」と自分の中で湧き上がる気持ちに初めて気づくことができました。

ほかにも印象に残っているのは、5月14日(木)に開催された、「ミーニング・ノート」のイベントです。著者の山田智恵さんがお話されていた3種類のチャンス。

 

キラキラチャンスは誰が見ても「チャンスだ!」とわかる、心が大きくポジティブに動く特別な出来事。
(例:プロジェクトリーダーに抜擢された!)

わらしべチャンスは日常に落ちているささやかな喜び、発見、変化などの出来事。
(例:友達にイベントに誘われた!)

スパイシーチャンスは心がちくっとする、起きて欲しくない出来事。
(例:失敗をして怒られた)

 

朝渋にはたくさんの「わらしべチャンス」がありますが、それが繋がって「キラキラチャンス」に変わっていくのかもと、色んなつながりを感じてうれしい予感がしています。

朝渋という早起き村では、わらしべチャンスがたくさん見つかります。

 

一番に面白がる村民でいたい

以前、「How to start a movement」のTED Talkを見て、「リーダーがリーダーでいられるのは、フォロワーがいるから」という考え方が自分にしっくりきました。


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=V74AxCqOTvg&feature=youtu.be)

5時こーじさんという村長に続いて、朝渋という村の中で、村長の活動を面白がり、一緒に踊りだす村人でいたい。そんな風に思っています。
踊る村民として、これからも楽しく、早起き村で暮らしていきます。

 

出社前に差がつく朝のインプット習慣「朝渋オンライン」

朝渋オンラインは、第一線で活躍するゲスト陣から、“人生を自分で選択するヒント”を学ぶ朝活コミュニティです。

朝7:30から渋谷で行われる「朝渋イベント」の生配信・再放送・アーカイブ配信の視聴から、通勤やメイクなどの朝時間をアップデート。早起きから、自分の人生を経営しよう!

朝渋オンラインの詳細はこちら

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.