現役大学生の朝渋インターン生・中村優が朝渋の魅力をお届けする「朝渋プチレポート」。今回は先日行われた「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方(ゲスト・八木仁平さん)」での感想や学びを綴ります。

 

おはようございます。
朝渋チアガールの中村優@chanyu_nkmr)です。

現在大学三年生の私は、夏のインターンの応募など、就職活動をスタートしました。
就職活動では「あなたは何をやりたいの?」と聞かれることがとても多いです。でも、自分のやりたいことがわからない私はとても焦りを感じていました。

就活生に限らず、
「この仕事をずっと続けていいのか分からない。モヤモヤする……」
「『何か』やりたいけれど、『何がしたいのか』が分からない……」
そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

6/19(金)の朝渋では、『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド』を発売された八木仁平さんをゲストにお迎えしたイベントをオンラインで開催。

多くの人の悩みである「自分のやりたいことってなんだろう?」というやりたいこと探しを卒業し、夢中な人生を生きるための自己理解メソッドについてお話していただきました。
本日はイベントのミニレポートをお届けします!

やりたいことがわからなくてモヤモヤしている方は、ぜひ読んでほしいです!

【八木 仁平(やぎ・じんぺい)さん】
(株)Meee代表取締役。高知県生まれ。
早稲田大学卒業後すぐに独立したものの、お金以外の働く目的を見失って鬱状態に。
本当にやりたいことを見つけるため、独自の「自己理解」に取り組む。その手法を発信し始めたところ、ブログは累計2600万PV。Twitterフォロワー数24,000人超に。
全国から問い合わせが殺到し、年間200人がやりたいこと探しを終わらせ、夢中な自分で生きる仲間が広がっている。

 

やりたいことが必要なワケ

今回のテーマは「やりたいこと」の見つけ方ですが、そもそも、なんでやりたいことを見つけるべきなんでしょうか?

それは、やりたいことが見つかると、「やりたいことで成長し続ける無限ループ」に入れるから!

八木さんの場合は「夢中な人を増やすために自己理解を体系立てて伝える」というやりたいことが見つかってから成長ループに入れたそう。
なんと月50万円もの金額を自己理解の勉強に費やし、そこで得た知識やメソッドをもとに、提供している自己理解プログラムのブラッシュアップやYouTubeへの動画投稿という形などでアウトプット。そしてそこで得た収入でさらに勉強に投資するという無限ループに入っているんですね。

やりたいことがない場合、仕事でお金を得ても、仕事がストレスなので飲み会やショッピング、ゲームなどのストレス発散のためにお金を使ってしまいがち。仕事に興味がないので学ぶ気になれず、成長ループに入れなくなってしまうのです。

せっかくなら、やりたいことをやって、成長し続けられる人生のほうがより楽しそうですよね。

さらに驚くべきことに、人生の目的を見つけた人は収入が増えるという研究結果もあるそうです!
特に20歳から35歳までに人生の目的がハッキリしている人は、飛躍的に収入が増えるという結果も出ているんだとか。

なぜ「やりたいこと」が見つからないのか?

そうはいっても、「やりたいこと」を見つけるってなかなか難しいですよね。
どんなに頭を捻っても見つけることができず、苦しんでいる方もいると思います。

ではなぜ、やりたいことは見つからないのでしょうか?八木さんは、「一番の原因は、やりたいことの定義が定まっていないから」だと言います。

「やりたいこと」の定義を明確に

八木さんが定義する「やりたいこと」は、
『好きなこと(情熱)×得意なこと(才能)=やりたいこと』という公式です。
八木さん自身をこの式にあてはめると、この図のようになります。

いきなり「やりたいこと」を見つけようとするから難しく悩んでしまっていたのかもしれません。
やりたいことを知るためには、まず好きなことと得意なことを知ることが大切です。

こうやって「やりたいこと」を見つけるための要素を分解すると、道がひらけた感じがしませんか?

 

「本当にやりたいこと」の見つけ方

しかし、実は「やりたいこと」を見つけるだけでは不完全で、重要なのはそれを「なんのためにやるのか」だと八木さんは言います。

そこで2つ目の公式が紹介されました。
『好きなこと×得意なこと×大事なこと(なぜやるか?)=本当にやりたいこと』

 

「本当にやりたいこと」を探すためには

1.大事なこと(価値観)を見つける
2.得意なこと(才能)を見つける
3.好きなこと(情熱)を見つける

という3ステップだけでいいのです!

ポイントは、大事なこと→得意なこと→好きなこと の順番で考えること。この3つを考えてから、それをどのような「手段」で実現するかを考えればいいとのことでした。

手段にはプログラム・本・YouTube・ブログの他に、会社も入ります。

たとえば就職活動でいうと、「有名だからこの会社が良いな」など、『会社』という手段を選ぶことから入ってしまう人も多いのではないでしょうか?
けれど、会社はやりたいことを叶える手段の一つでしかないので、まずは自分の大切な価値観本当にやりたいことを知ることが大切なんだそう。

「ブログをやるぞ!」「YouTubeをやるぞ!」と、手段から入ってしまいがちですが、それよりも先にまずは自分自身を理解することが、夢中に生きることにつながるんですね。

イベントでは朝渋ONLINEメンバーから『ノウハウはパクれるけどやりたいことはパクれない』という名言コメントも飛び出しました。

やりたいことを見つけて成長ループに入ろう!

私もこのお話をお聞きして、自分の大事なこと・得意なこと・好きなことを改めて考えてみようと思いました!!

八木さんの著書の中には本当にやりたいことを見つけるための様々なワークや質問など、たくさんのヒントが用意されています。
気になった方は、ぜひ本も手にとってみてやりたいことを見つけてみてくださいね。
『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド』

自分もやりたいことを見つけるために今すぐ行動したくなる、勇気がもらえる朝でした!
八木仁平さんありがとうございました。

 

朝渋オンラインのご入会はこちらから

朝渋オンラインは、第一線で活躍するゲスト陣から、“人生を自分で選択するヒント”を学ぶ朝活コミュニティです。

朝7:30から渋谷で行われる「朝渋イベント」の生配信・再放送・アーカイブ配信の視聴から、通勤やメイクなどの朝時間をアップデート。早起きから、自分の人生を経営しよう!

朝渋オンライン公式サイトはこちら

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.