おはようございます!

一生モノの早起き習慣を本気で身につけたい人におくる、特別プログラムの「朝渋KNOCK」。渋谷でスタートした本プログラムも、オンラインに場所を移してから早くも3ヶ月が経過。これまでのべ100人以上のメンバーが早起き習慣を身につけて、次のステップへと向かって卒業を迎えました。

現在は、11月からスタートする6期生の募集を開始したところです。

そんな朝渋KNOCKでは、早起きの習慣化に加えて、自己理解を深める毎週末の特別講義を実施しています。

講義を通じてこれまで知らなかった自分と出会うことで、先の見えない時代を生き抜くための人生の羅針盤を手に入れます。この特別講義は朝渋KNOCKの卒業生にも大好評。ときには、「数ヶ月おきに受講して、なんども噛み締めたい」なんて声も寄せられるほどです。

とはいえ、「自己理解って何をするの?」「講義で何が得られるのか、もっと詳しく知りたい!」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、外部講師をお招きして実施する3回の特別講義を、卒業生の声もまじえながらたっぷりとご紹介します。

 

習慣化の秘訣を学ぶ〜人生を成功に導くために〜(講師:三浦将さん)

・早起きを始めようと思っても、朝起きられなくて自分を責めてしまう。
・新しいことを始めでも、三日坊主で終わってしまう。

そんな苦い経験に、誰しも覚えがあるのではないでしょうか。

けれど、今まで挫折をしてしまったのは、習慣化のコツを知らなかったから。決して、人と比べて意思が弱いからではないんです。

そこで朝渋KNOCKでは、着実に早起きを習慣化するために、まずは習慣化の秘訣を学ぶことからスタートします。

講師の三浦さんは、『自分を変える習慣力』を始め、著書累計30万部を超える「習慣力」シリーズの著者であり、習慣化のエキスパート。

習慣は、それ自体を身につけることが目的ではありません。その習慣を通して、自分が成し遂げたい本当の目的は何なのか。叶えたい未来の姿を見つめながら、着実に習慣にするステップを、三浦さんから教えていただきます。

 

<卒業生の感想>

・今まで習慣化に失敗しまくっていましたが、うまくいかなかった理由がとてもよく分かりました。
根を張る期間、という言葉がすごく素敵だと思ったので、自分自身にも言ってあげたいし、人にも伝えてあげたいなと思いました。(20代女性)

・習慣化による土台づくりが大切というお話が一番印象的でした!インスタントな成果を求めてしまいがち、というのが耳が痛いお話でした。ダイエットなどでもついつい即効性を求めてしまいますが、リバウンドして長期的な成功につながらなかったので、講義を受けて、改めてコツコツ毎日続けていくことが大切さを感じました。(20代女性)

・インスタントの成果をこれまで多く出していたなと反省しました。「今は根っこを張っているんだ」ときちんと自覚することで、努力の仕方が変わりそうです。(20代男性)

 

講師からのメッセージはこちら

「習慣力」は、あなたが本来の力を発揮するための土台。ここをちゃんと作るかどうかで、今後のあなたの働き方や、生き方そのものも変わっていきます。習慣力を高め、あなたが望む人生を歩めるよう、そして、豊潤な土台を築き上げていくための要点をお伝えしていきます。習慣は才能を超える!ご縁に感謝です。

 

ストレングスファインダー による自分を知る(講師:中村勇気さん)

ストレングスファインダー®は、アメリカのギャラップ社が開発した、人の「強みの元=才能」を見つけ出すツールです。人の才能を34種類の資質に分け、各個人がもつトップ5の資質から、その人の才能を見つけ出します。

近年は診断を受ける人も急速に増加しているので、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、受けたことはあっても、結果を深く読み解けないという声もよく聞きます。

そもそも才能とはなんなのか、自分の才能をどのように使いこなしていけばよいのか。そんな疑問を解消するべく、朝渋では、ギャラップ社認定コーチの中村勇気さんを講師として講義を開催しています。

ストレングスファインダーの結果を読み解くだけではなく、具体的な才能の鍛え方まで学ぶことで、対人関係にもポジティブな変化が現れます。

 

<卒業生の感想>

・自分自身の体験を振り返りながら受講していたのですが、思い当たる部分がたくさんありました。他の人が当たり前にできることを自分はできなかったり、自分が当たり前にできることを他の人はできなかったりするけど、それはどっちが優れてるとかではなくて個性なんだということを再認識しました。才能を使いこなして、才能に振り回されないようにしていきたいです。(20代女性)

自己理解と他者理解の関係性を改めて再確認できました。社内のメンバーや上司のストレングスファインダー結果を知りたいなと思いました!今回は個人にフォーカスして人対人の観点からの学びでしたが、組織的な観点から考察しても面白そうです。(20代男性)

・公式サイトの解説ではわからなかったことが聞けてよかったです。強みは、自己認識だけではなくて他者認識もすること、そして、それを踏まえてどうするのか?を考えることで初めて活かせるということを知ることができました。(30代女性)

 

講師からのメッセージはこちら

才能は誰もが持ちうる力。しかし、その才能も見つけるだけでは意味がなく、意識的にトレーニングを重ねて日々磨いていくことが重要です。朝の時間は、あなたの才能を磨くための最高の時間。朝の余白時間を起点に、自分だけの才能を使いこなし、自分の人生の質が高まる早起きライフを送りましょう!

 

WHY(個人理念)から自分を語れるようになる(講師:加来幸樹さん)

企業には、当たり前に企業理念が存在しますが、「個人理念」という言葉には、あまり馴染みがありません。自分の指針となる理念やビジョンを訊かれても、「今まで向き合ったことない…」と考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、自分軸の人生を歩むということは、自分の人生を経営するということにほかなりません。個人理念はすなわち、自分の人生の経営方針。この講義では、人生の羅針盤となる個人理念を、ワークを通じて作成します。

講師は株式会社サインコサイン 代表取締役社長CEOの加来 幸樹さん。加来さんの繰り出す右脳と左脳を揺さぶるアプローチで、自分が大切にしたい価値観が、きっと一本の線となって見えてくるはずです。

 

<卒業生の感想>

・自分の軸や方向性を考えることに対して、大変だしなかなか見つからない…といつも気が重くなっていました。しかし、今日はびっくりするくらい面白く、温かく、楽しくく、ぼんやりですが自分の軸を見つけることができました定期的に見直して自分の理念に寄り添っていきたいなと思いました!(20代女性)

テキストで自分を表す、その後視覚的に価値観を探す、という違う角度からのアプローチをすることで、最初テキストであげた時には思いついてなかった言葉がすっと出てきました。
自分の「すき」や、これからどういう人になりたいなど、テキストや視覚を使ってこれからも定期的に振り返っていこうと思います。(30代女性)

・今までふわっとしていた自分の想いや特徴を、言語化できてよかったです!視覚からも情報を得られたのがとてもよかったなと思いました。また、試作品をつくってどんどん磨き上げる、という考え方になるほどなーと思ったので、定期的に見直してブラッシュアップしたいと思います!(20代女性)

 

講師からのメッセージはこちら

この大きな時代の「変化」への適応の先で、我々ひとりひとりに待ち構えること。それは、誰にも正解がわからない中で自分の意志で「選択」をし続けることです。自分らしく後悔のない選択を行うための羅針盤となる言葉である「個人理念」を掲げて、自分の人生を悔いなく前向きに生きていきましょう!

 

受講者の満足度が100%!

朝渋KNOCK4期生の卒業時でのアンケートでは、KNOCK限定イベントの満足度はなんと100%

自己理解を深めることで、早起きを通じて叶えたい自分の姿を、よりはっきりとした輪郭で捉えることができます。

みなさんも、早起きから、自分らしい生き方をアップデートしませんか?
朝渋KNOCKでお待ちしています!

 

「朝渋KNOCK 6期」エントリー締め切りは11/8(日)!

仕事に追われ、気づけば自分の時間を後回しにしている。 やりたいことに、ずっと手をつけられていない。

そんな風に、自分の時間を誰かに奪われたまま、なんとなくの毎日を過ごしていませんか?

朝渋KNOCKでは、自分の時間を自分でコントロールするための第一歩として、「早寝早起き」を提案しています。

「毎日をもっと充実させて、自分の人生を夢中で生きたい」

そんな願いをお持ちの方。朝渋KNOCKでお待ちしています。

朝渋KNOCKの詳細・エントリーはこちらのサイトからご覧ください。

▼朝渋KNOCK公式サイトはこちら

https://asashibuknock.com/

メディア掲載

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.