おはようございます!朝渋メンバーのまき(@sakura_re28)です!東京から朝渋を楽しんでいます。

朝渋KNOCK5期への応募をきっかけに、2020年9月から朝渋に参加しています。今回は、朝渋KNOCKを通じて変化したことを中心にお話します。

 

誰かに振りまわされがちな毎日…変わりたい!

朝渋KNOCKに参加した理由は、朝の時間にアウトプットする時間や運動をする時間を持ちたいと思ったためです。

 それまでの平日の私は、毎朝8時くらいに起きてバタバタと職場へ行き、何となく残業してお家へ帰る、という生活を送っていました。おまけに仕事中は、常に何かの対応に追われていることがほとんど。

気づけば、誰かに振りまわされがちな毎日が当たり前になっていました。そのため休日は疲れていることが多く、本を読んでもアウトプットまでする気になれず、運動も後回し…という状況に。

 そんな状況に危機感を覚え「変わりたい!」と思い立った私は、「早起きして朝時間を確保すること」を決意します。そして、朝渋KNOCK5期に参加することにしました。

 

二度寝の誘惑も、チームメンバーのおかげで回避

 ビックリするくらい早起きが苦手だった私は、最初、1か月も続けられるのか不安でいっぱいでした。ところが、そんな不安は一瞬で消えてしまいます。

なぜなら、朝渋KNOCKでは、チームで励ましあいながら頑張る仕組みがあるからです。「今日は二度寝したい…」と心が折れそうになった朝も、チームメンバーのおかげで何とか早起きを継続できました!

それまでは7時起きが精一杯だった私でも、朝渋KNOCKを卒業する頃には、毎朝5:30に起きる習慣を身につけることができました。挫折せずに早起きを1か月続けられたのは、本当にチームメンバーのおかげだと思います。

 

「自分が本当にやりたいこと」を最優先で

 また、5:30起きになったことで、さまざまな変化がありました。特に、大きく変わったことが2つあります。

1つ目は、アウトプットの習慣が身についたことです。これは、早起きを決意した目的のひとつでもありました。KNOCK卒業後も、朝渋アカデミーコースのゼミ参加を通じて、「毎週1冊本を読む→note更新」のサイクルを楽しく継続しています。

 2つ目は、自分の時間軸で生きられるようになったことです。これは、自分でも予想していなかった変化でした。以前は、常に誰かに振りまわされがちだった私でしたが、早起きするようになって、仕事では無駄な残業をしなくなったり、プライベートでは不要な飲み会を断れるようになったりするなどして、自分が本当にやりたいことを最優先して生きられるようになったと感じています。

こんな風に、楽しく早起きの習慣を身につけることができ、さらに、自分の生き方にも大きな変化をもたらしてくれた朝渋。

もし、あなたが「変わりたい!」と思っているのであれば、朝渋で楽しく、一緒に早起きを始めてみませんか?

 

「朝渋KNOCK 6期」ただいま二次募集中!

仕事に追われ、気づけば自分の時間を後回しにしている。 やりたいことに、ずっと手をつけられていない。

そんな風に、自分の時間を誰かに奪われたまま、なんとなくの毎日を過ごしていませんか?

朝渋KNOCKでは、自分の時間を自分でコントロールするための第一歩として、「早寝早起き」を提案しています。

「毎日をもっと充実させて、自分の人生を夢中で生きたい」

そんな願いをお持ちの方。朝渋KNOCKでお待ちしています。

朝渋KNOCKの詳細・エントリーはこちらのサイトからご覧ください。

▼朝渋KNOCK公式サイトはこちら

https://asashibuknock.com/

 

メディア掲載

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.