よく晴れた日曜日の朝7:30。朝露の残る新宿御苑の広場に270人が集まりました。

8ヶ月ぶりに復活した朝渋のオフラインイベントは、マイク1本でトークを繰り広げる「朝渋青空教室」。キッチンカーも出店し、皆思い思いの場所にレジャーシートを広げて開演を待ちます。

今日のために用意された特設ステージに立ったのは、チャンネル登録者11万人を誇る大人気YouTuber・AKIOBLOGさん

参加者全員でスクワットをするところから開幕した今回のイベントでは、「無意識をブチ上げる方法」についてお話してくれました。

 


【AKIOBLOGさん】1992年生まれ。奈良県出身。神戸大学工学部建築学科卒。大学在学中に「0円でヒッチハイクで日本一周」「アメリカ大陸横断」「ユーラシア大陸横断」「アフリカ大陸縦断」「キリマンジャロ登頂」と旅を重ねる。新卒で株式会社リクルート住まいカンパニーに入社し3年間法人営業を行った後、株式会社GOAL-Bを創業。GOAL-Bでは「挑戦をつくる」というミッションのもと、コーチングとボディメイクの事業を展開している

 

人は日々、意識の前に無意識で行動しています。

自分自身は意識的に動いていると思い込んでいますが、実際には無意識で動いているんです。つまり、無意識の質を上げれば行動が変わり、行動が変われば最高の人生へと近づいていきます。

今回は、そんな無意識をブチ上げる方法を3つご紹介します!

 

①意図的に自分のありたい姿に近づく情報だけを自分のなかに入れる

今日のイベントも含めて、毎日さまざまなインプットをしながら僕たちは生きていると思います。

その、インプットにかける時間をすべて、「ありたい姿の自分」が使いそうな使い方に変えるんです。

たとえば、「ありたい姿の自分」が会うような人間に会う、読みたい本だけ読む、集中したいウェブサイトだけ見る、など。

意図的に「ありたい姿の自分」がインプットしたい情報だけをインプットしていくと、どんどん無意識のうちに、自分も「ありたい姿の自分」に近づいていきます。

 

②自分自身の無意識のコンフォートゾーンを高く持つ

一言で言うと、コーチング」です。「コーチング」にはいろんな定義がありますが、僕のなかの定義は、無意識のコンフォートゾーンをぶち上げることこそがコーチングだと思っています。

コーチングでは、心の底からやりたいこと=ゴールを設定します。ここで重要なのが、ゴールを現状の内側ではなく、外側ではること。

たとえば、この先5〜10年後に達成しうる未来というのは現状の内側であって、そんなものはゴールではない。ゴールというのは心の底からの欲求に基づいているものです。

今の延長線上では到底達成しえないようなゴールを設定すると、何が起きるかというと、インプット・アウトプットが変わります。ゴールを設定していないと、人は現状にとどまるための情報だけを収集してしまうんですよ。

一方で、現状をブチ抜いて、自分の本当のありたい姿を設定すると、ありたい姿に合わせてインプットするようになる。そうすると、アウトプット=行動も変容していくんです。

そのゴールを設定するために、最適なのがコーチング。コンフォートゾーンを高く持つために一番手っ取り早い方法なので、ぜひ受けてみてください!

 

③挑戦してコンフォートゾーンを高く、濃くしていく

最後は、とにかく挑戦して、体験すること。この体験の積み重ねが、自分の無意識を作ります。挑戦と体験をどんどん積み重ねてきたのが僕の人生です。

たくさん挑戦をすると、無意識のコンフォートゾーンがめちゃくちゃ高くなり、「自分はやればできる」ということがわかる。さらに、体験が積み重なると、自分の意思がどこに向いているのか、自分は何が好きかがわかるようになるんです。

最高の人生にするために、たくさん挑戦をして、多くの経験を積んでください。

 

AKIOBLOGさんに質問コーナー

ーAKIOさんが意識してインプットしている情報は何ですか?

今は認知科学や神経科学を勉強しています。あと、無意識をグッと上げるのに効果的なのが映像や音楽。Amazonプライム・ビデオの『オール・オア・ナッシング』はアメフトやサッカーチームが挑戦していく様を描いているドキュメンタリーなのですが、無意識がガッと上がるのでオススメです!

 

ーコーチングはどんなコーチから受けていますか?

僕のコーチは認知科学を実践していて、もともと上場を経験した役員でもあり、今も事業を起こされている方です。コーチングを受けるなら、自分のありたい姿をすでに実践しているコーチがいいと思います!

 

ー人はいくら熱い思いを持っていても灯火はパッと消えて、その瞬間を忘れてしまいます。AKIOさんはどのように継続していますか。誘惑に惑わされた時の対処法を教えてください。

仲間を持つことです。これはインプットを変えるというところに近く、志高く熱い思いを持っている仲間と共に生きれば、自分の熱い思いは消えません。

 

ー一緒に会社を作るパートナーが松田さんだったのはどんな理由からですか?

自分と全然違う強みを持っているからです。ちなみに起業を志したきっかけはノリです。思ったらやっちゃえばいいんですよ!

 

ータスク処理をする際に心掛けていることはありますか?

ありません。無意識がやりたいことをやる。それだけです。やりたくないことはやらないほうがいいです。ゴールを設定すれば、必要な順番に無意識がやるべきことをバシバシやるようになるんで。

あと、苦手なことはやりません。得意な人にやってもらいます。つまり、仲間と一緒にやるってことです。自分は自分の強みだけ活かします。

 

ー自分がありたい姿の人に会うとのことですが、今誰に会いたいですか?

DJ社長です。たくさんの挑戦をして、それを発信してめちゃくちゃ多くの人の挑戦を作っている人。

僕は、人の挑戦を作る方法って、自分が挑戦してその生き様を見せることだと思っているんですよ。コーチングはあくまで手段でしかない。自分の姿勢で人に感動を与えて動かす。これが最高で、あるべき姿だと思っているので、メンバー全員それを大事に生きています。

 

ー彼女と別れました。どうやったら立ち直れますか?

次行ってください!過去なんてどうでもいいんですよ。過去なんて!どうでもいいんです!

 

ー経営者になってからの睡眠時間と朝のルーティーンを教えてください

睡眠時間は決めてないんすよ!無意識なんすよ!やりたいことやって、眠たくなったら勝手に寝落ちする。睡眠時間とか決める必要はないと思います。やりたいことやってれば適切な睡眠時間がわかるようになってくるんで。朝も、やりたいことでいっぱいだから勝手に起きます。

朝は、起きてからウォーターサーバーの40度のお白湯を飲むのがルーティンです。あとは、できるだけ家を出るまでの時間を最短にすること。そのために3日前にICLという手術をしてコンタクトの時間を短縮しました。

 

ー無意識のコンフォートゾーンが上がっていく感覚はどのように感じますか?

1時間コーチングを受けたらすぐに感じます。上がっていくというよりも、ブチ上がるというイメージですね。受けると、自分のゾーン下がってたな…と気付くんです。いつもコーチングが終わったらすぐにメンバーに電話をして、「これやろう!」という話をします。

 

ー自分のありたい姿はどのように見つけますか?

ありたい姿は見つけるんじゃない、設定するんです。「want to」は過去や今の性格からゴールを設定する。手っ取り早いのがコーチングを受けて現状の外側に設定すること。

自分には限界があって、自分の可能性に自分1人では気付きにくいから。

 

ーAKIOさんが今大学生ならどんな挑戦をしていますか?

とりあえず筋トレはします。あとは影響力をつけるために情報を発信します!

 

ー課題やテストに追われる学生から「なんのために自分は勉強しているのか?」と聞かれたらどう答えますか?

最高の人生にするためじゃないですか!勉強したほうが最高の人生になると思います。

 

ー劣等感を消し去る方法を教えてください。

成功体験を積むこと!

 

ーネガティブになりそうな時、自分との対話で気をつけることはありますか?

自分の使う言葉がコンフォートゾーンを形成するので、ネガティブな発言や、ネガティブな思想は意図的にしないようにします。そのほうが無意識がいい方向に行くのがわかっているので。

 

ー尊敬できる大人とはどんな人ですか?

「毎日最高やな〜」と人生を謳歌している人。そうじゃない人は尊敬できません!

 

ー自分が挑戦したいことに対してまわりに反対する人が多いときはどうすればいいですか?

無視です。自分のやりたいことやるのが人生なんで。

 

ーゴールはひとつに設定していますか、それともいろんな領域で設定していますか?

結論、ゴールは複数設定するほうがいいです。僕ら、可能性しかないんですよ。何個でもできるんで、やりきれないぐらい設定しまくったら時間なくなるじゃないですか。そうするとワクワクしすぎて止まらなくなるんすよ!

領域の分け方としてよくあるのは「バランスホイール」というフレームワークで、「仕事」「趣味」「人間関係」「知性」「家族」「お金」などのように分けることが多いです。

 

ーAKIOさんが設定しているゴールと、これからやりたいことを教えてください。

「挑戦が溢れる世界を作る」こと。これはゴールビーのビジョンでもあります。そのために、会社をデカくして、社会に与える価値を大きくしていきたい。あと、挑戦を蓄積するために、今はちゃめちゃに挑戦している僕の会社のクライアントさんの生き様のドキュメンタリーを何千本も作ってやろうと思っています。

改めて、本日ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!ひとつでも学んだことがあったら実践に移してみてください。朝7:30にこんなところに来るってことは、無意識を打ち上げて最高な人生にしたい人たちってこと。一緒にこの時代を生きていきましょう!

 

公演終了後、興奮冷めやらぬうちにAKIOBLOGさんの著書『8割の人が副業月収3万円未満なのに好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマンが教える本気の副業術』のサイン本手渡し会も開催。寒空の下でしたが、AKIOBLOGさんの熱いトークで皆の心はポカポカに。

そんなAKIOBLOGさんが、リクルートを卒業し、筋トレ大好き経営者へ転身するまでや、好きなことで月収100万円を突破したその全道のりをお伺いしたトークイベントも、朝渋にて公開中です!

AKIOBLOGさんのトークに触れて、最高の1日を過ごしましょう!

朝渋で、早起きをはじめよう

朝渋は、日本最大級の朝活コミュニティです。本気で早起き習慣を身につける「朝渋KNOCK」と、 仲間と朝活を楽しむ「朝渋コミュニティ」をご用意しています。

▼朝渋コミュニティ

メンバーがさまざまな朝の部活動を主催する、日本最大級の朝活コミュニティ。年齢や職業の壁を超え、朝で繋がる前向きな場所は、人生を変えるサードプレイスに。朝活から、日々をもっと色鮮やかに過ごしたい方はお待ちしています!

【朝渋】早起きを楽しむ朝活コミュニティ

 

 

メディア掲載

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.