「早起無敵本」連載、第3回目をお届けします。

この連載では、朝渋代表・5時こーじ(井上皓史)の早起き論を余すところなく詰め込んだ著書『昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です: 明日が変わる大人の早起き術』(通称 #早起無敵本 )を題材に、「なぜ、早寝早起きをするだけで人生が無敵モードに突入するのか?」を紐解きます。

読めばきっと、あなたも明日から早起きしたくなること間違いなし!

今回は、第1章(p.20~46)より、「早起きで上司からの評価・信用がアップした理由」について深掘りします。

 

「大人の早起き」は信頼を得るための武器になる

前回の「早起き無敵本」連載では、疲労困憊の社会人生活を朝型タイムスケジュールに切り替えた結果、仕事に集中できる時間の量が圧倒的に増え、効率的に時間を使えるようになったということをお伝えしました。

さらに、2時間前倒しで出社する生活を続けると、しだいに上司からの評価も変わっていきます。 社会人になってからの早寝早起きは、単なる個人的な習慣を超え、人から信頼を得るための武器になるのです。

 

2時間前倒し始業で生まれた好循環

なぜ、早寝早起きの習慣が、人から信頼を得るための武器になるのか。

その理由は、「自分で決めたルールを守り実行する力は、社会人の信頼を積み重ねる上で最初の一歩になるから」だと5時こーじは語ります。

5時こーじは新社会人の頃、2時間前倒しで始業することを上司に提案。はじめは「本当に続くのか?」と様子見だった上司も、毎日朝早く出社し午前中に集中して仕事をする姿を見て、評価を変えてくれたといいます。

2時間前倒しで始業するルールをコツコツ実践することで、自分の集中力や成果が上がるだけではなく、その行動を見ていた上司からの評価も上がり、さらに意欲的に仕事に取り組めるようになるという好循環が回ります。

 

毎日遅れることなく早い時間に出社している

上司から「きちんとしていてしっかりした人物」と褒められる

上司から褒められモチベーションが上がり、さらに仕事に集中する

時間に余裕が生まれ、アポの件数を増やしたり会議に積極的に参加できる

実績が徐々に上がり、結果を出すことができる

さらに上司からの評価や信頼が高まる

 

「仕事で成果を出したい」「上司に評価されたい」そう思わない社会人はいないはず。

しかし、成果や評価を得るための近道はありません。早寝早起きのような地道な習慣の積み重ねこそ、パフォーマンスを最大化させ周りからの評価も変える、一番の方法なのです。

 

周りからの見え方も変わる「早寝早起き習慣」

今回は、仕事に集中できる時間が圧倒的に増える「2時間前倒し始業」を続けることで、しだいに上司やまわりからの評価も上がるということをお伝えしました。

早寝早起きを「ただの生活習慣」と侮るなかれ。

つい夜ふかししてしまったり、朝はなかなかエンジンがかからない社会人が多いからこそ、大人の早寝早起きは人から信頼を得るための武器になるのです。

自分の仕事の効率が上がるだけでなく、周りからの見え方も変わってくる早寝早起き習慣。 あなたもぜひ始めてみませんか?

「早起無敵本」連載ではこのように、早起きのさらなる魅力を深堀り・発信していきます。ぜひ次回も、お楽しみに!

 

早起き術について、より深く知りたい方はこちら!

#早起無敵本 には朝活コミュニティ『朝渋』を主宰し、今まで500名以上の方を朝型生活に導いてきた、5時こーじの早起きノウハウが詰め込まれています。

気になった方は、ぜひ手に取ってみてくださいね。

▼本のご購入はこちらから。

「昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~」 https://www.amazon.co.jp/dp/B086D5KWGB/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_m498FbYQCCTPH

朝渋で、早起きをはじめよう

朝渋は、日本最大級の朝活コミュニティです。本気で早起き習慣を身につける「朝渋KNOCK」と、 仲間と朝活を楽しむ「朝渋コミュニティ」をご用意しています。

▼朝渋コミュニティ

メンバーがさまざまな朝の部活動を主催する、日本最大級の朝活コミュニティ。年齢や職業の壁を超え、朝で繋がる前向きな場所は、人生を変えるサードプレイスに。朝活から、日々をもっと色鮮やかに過ごしたい方はお待ちしています!

【朝渋】早起きを楽しむ朝活コミュニティ

 

 

メディア掲載

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.