本記事は朝時間.jpへ寄稿したコラムの転載です。

 

「おはようございまーす^^」

朝渋内部活の作業部に毎日5時に登場する、みさ(@pinkpinkpinkus1です。

「え、5時って、前日の夜の続き?」以前の私ならこう思ったかもしれません。

ショートスリーパーのため夜の時間も長めの私が朝時間を活用するようになって、2つの新しい「概念」を持つようになりました。

「朝活」が見失った自分時間を取り戻すきっかけに

我が家には2人の子どもがいます。結婚後すぐに子育て。そのまま10数年を過ごすうちに「後回しな自分が当たり前」に…。そして、自分を見失っていました。

子どもの手が離れ、「さて、自分は何がしたかったんだろう?」と。

そんな時にやってきたコロナ禍。今までとは違った時間の流れの中で、妙に自分と向き合う時間が増えました。

「なんだか、自分の軸が見えないな…」と悶々としていた時、出会ったのが「朝渋」でした。

早起きは得意だし、「著者イベント」(朝渋の名物で、著者さんをお招きして朝7時半からお話を伺うイベントです。現在はオンライン開催のみ)が興味深くて。

実際に入ってみたら、そこにはアグレッシブなメンバーがたくさん集まっていました。とても生きる活気があるメンバーを見るうち、自分もキラキラした毎日を取り戻したいと思うようになりました。

早朝の空

“早起きライザップ” と呼ばれている「朝渋KNOCK」にも5期生として入門。そこでは、いかに自分の時間を大切にするかを教わりました。

これら朝渋の活動を通じて、概念が大きく変化しました。まず1つは、「朝の重要性」

朝は脳の働きも集中力も一日のうちで一番充実している。そんなベストな状態で自分と向き合うことは、同じことを夜やるのとは数倍違うことを体感しました。

そして、効率よく時間を使うにはやはり朝しかない!と思うようになりました。

 

人生100年時代。「生き方」「時間の使い方」を考えよう

2つめに変わった概念が「人生の時間は無限にはない」ということ。

例えば、朝7時起きを5時起きに変えたら、2時間自分の時間が増えます。でもその2時間って、意外と短いもの。SNS見たり、ちょっとお茶を入れたりしているうちに、あっという間に30分たって…

「あれ?そのための早起きだっけ!?」と思ったり。

そう、「何をしたいか」を明確にしないと、増えた時間は活かせないんですよね。

早起きしても2時間、何をしたいのかわからなかったら二度寝しませんか?(笑)

早起きや朝活を通じて、その2時間をどう使うかを考えたり、十分思考を巡らせて時間を使うべきだ、と思うようになりました。

朝の空

今後も朝渋を通してつかんだ2つの新しい概念を大切に育てていくつもりです。

私の大切な朝時間、今では人生の価値観を左右し始めています。

流れるような時の中、皆さんも「自分のためだけ」に過ごす大切な時間を持ってみてはいかがでしょうか。

 

朝渋はこちら

朝渋は、日本最大級の早起きコミュニティです。

人生の基盤作りに、早起き生活を始めませんか?1人ではなかなか続かないからこそ、コミュニティの力で早起きを習慣化しましょう!

▼「朝渋コミュニティ」の詳細はこちらから
https://community.camp-fire.jp/projects/view/243458

 

みささんのプロフィール

みささん
早起き得意!フルタイム勤務のため家事も全部朝済ませて自分と向き合います。2児の母だけど、自分自身の人生を謳歌することに常に一生懸命。

Twitter:misa(@pinkpinkpinkus1)

 

朝渋で、早起きをはじめよう

朝渋は、日本最大級の朝活コミュニティです。本気で早起き習慣を身につける「朝渋KNOCK」と、 仲間と朝活を楽しむ「朝渋コミュニティ」をご用意しています。

▼朝渋コミュニティ

メンバーがさまざまな朝の部活動を主催する、日本最大級の朝活コミュニティ。年齢や職業の壁を超え、朝で繋がる前向きな場所は、人生を変えるサードプレイスに。朝活から、日々をもっと色鮮やかに過ごしたい方はお待ちしています!

【朝渋】早起きを楽しむ朝活コミュニティ

 

 

メディア掲載

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.