おはようございます。22時に寝て5時に起きる5時こーじです。

2020年1月、朝渋の公式サイトを全面的に刷新、そして新たに、「朝渋TIMES」をリニューアルオープンしました。メディアのコンセプトは、「あなたらしい選択を応援するメディア」です。

今日は、この公式サイト・メディアをリニューアルに懸けた想いや、メディアコンセプトに「選択」というキーワードを取り入れた理由など、お話したいと思います。

 

選択とは何か?

選択:
多くのものの中から、よいもの、目的にかなうものなどを選ぶこと

 

突然ですが、みなさんは転職経験はありますか?

「転職」は大きな人生の「選択」だと思います。

私は新卒5年目にして、現在4社目。周りに比べると転職回数は多い方だと思いますが、他の転職経験者と話をすると皆が口を揃えて言うことは、「1回目の転職が一番わからないことだらけで不安だった」ということです。

先日も友人に「転職、怖くなかったの?」と聞かれ、「1回目だけ怖かった。転職した経験がなかったから、無知だったんだよね」と答えた自分がいました。

その言葉を反芻してふと、気づくことがありました。自分が怖かったものの正体は、転職そのものではなく、知らない体験に飛び込むことへの不安だったのです。

2回目以降の転職は、経験と知識が増えたことで、以前よりも自信を持って、より良い「選択」をとれるようになりました。

冒頭で「選択」という言葉の定義を紹介しましたが、「多くのものを知る」そして「経験する」ことが不安を減らし、またよりよい選択を近づけてくれるものなのではないでしょうか。

 

朝渋イベントで選択肢の幅を増やす

朝渋イベントやコミュニティを運営してきて、毎回感じることがあります。それは、「世の中にはまだまだ、想像を超えた”選択肢”がたくさんある」ということです。

思えば私は中学まで公立の学校に通っていましたが、高校からは試験があるゆえ、学力の近い仲間たちとの集団行動が当たり前になりました。その時は意識してませんでしたが、価値観が近い人との生活のなかでは、新しい選択や行動を取りづらくなったり、コンフォートゾーンに留まりやすくなります。

そんななか、固まりがちだった価値観がブレークスルーを起こしたきっかけが、自分自身が運営していた朝渋イベントでした。

れまで130回のイベントのゲストの話を聞いて、「え!こんな生き方があるんだ」「こんな働き方があるんだ」と毎回感動しますし、職業や年齢もバラバラのコミュニティメンバーと話していても、毎回凝り固まった固定概念をぶっ壊される感覚があります。

沢山のサンプルを知ることで、自分の選択肢の幅が増える感覚がありますし、私自身も思い込み取っ払われ、自由に考えられるようになりました。今のように「早起き」を本業にする選択ができたのも、沢山の選択を知る機会が多かったからだと思います。

 

朝渋の本当の価値とは

朝渋の掲げているMISSIONは「早起きをきっかけに、人生を自分で選択できる人を増やす」です。

朝渋が掲げるゴールとは、「早起きできるようになること」ではなく、早起きをきっかけに「人生を主体的に選択できるようになること」です。早起きは、その第一歩でしかありません。

しかし、誰もがいきなりさ最良の選択ができるわけではありません。だからこそ、様々な生き方、選択肢があることを知る場として、朝渋イベントを運営しています。

もちろん、ゲストの話にすべて同調することはありません。「この考え方好きだな」「この考え方は自分には合わないな」と意見を持つことも大切だと思います。こんな風に沢山のサンプルに触れて考えることが、自分の価値観を形成し、選択力を高めてくれるのです。

 

サイトリニューアルで目指すこと

今回のメディアリニューアルでは、「早起き」「コミュニティ」などキーワードだけで認識されがちな朝渋ブランドのコアな価値がわかるように、メンバーの声や想いを沢山取り入れています。

また朝渋TIMESは「あなたらしい選択を応援するメディア」というコンセプトのもと、読者の選択肢を広げられるコンテンツをお届けしていきたいと考えています。

 

「早起きをきっかけに、人生を自分で選択できる人を増やす」

 

公式サイトリニューアルにより、ミッションの体現にコミットしていきます。新しい朝渋サイト、メディア「朝渋TIMES」の応援を、どうぞよろしくお願いします。

 

5時こーじコラムでは朝渋代表・5時こーじのサービスに懸ける想いを綴っていきます。

次の更新をお楽しみに!

©︎2019 朝渋 All Rights Reserved.