朝渋オンラインメンバーが綴るコラム「全国おはよう☀️リレー」。
今回は大阪府メンバーのなかさんに朝渋オンラインの楽しみ方を聞きました!

 

おはようございます!
朝渋オンラインメンバーのなかあづさ(@Mt_Azusa157です!大阪府から参加しています。

 

キャリアにもやもやを感じていた会社員時代に、朝渋に出会った

朝渋オンラインに入ったキッカケは、転職を考え始めたタイミングで出会った尊敬する先輩から朝渋オンラインを教えて頂いたこと。元々ビジネス書が好きで、悩んだときはビジネス書を読み漁るタイプだったので、ビジネス書の著者をゲストに読んで、話を聞ける朝渋オンラインは、自分にはピッタリのコミュニティだなと思い、参加を決めました。

そこからは、イベント通じて著者の言葉から勇気をもらい、仕事に励む日々が始まりました。

自分が豊かに生きるために必要なキャリアは何だろうかと、成長できる場を探し求めていたのですが、そんな現状に感じているもやもやが、ゲストから毎回的確に言語化されるので、どのイベントもとても共感しながら参加していました。

 

共通の目標を持った仲間と語り合う時間が私の幸せ

その後、昨年7月からフリーランスとなり、神戸市にあるONPAPERにて朝渋のパブリックビューイングに参加し始めました。

早起きは人生を選択する面白さを教えてくれる

パブリックビューイングに参加するようになり、今まで受け身で聞いていただけだった朝渋イベントが、参加者同士で意見を共有し、お互いに能動的に学び合う場に変わりました。

フリーランスになったばかりの私にとって、「朝渋で学ぼう」「これからの人生を変えていきたい」という共通の目標を持った朝渋神戸メンバーと語り合う時間は、本当に幸せな時間でした!

 

コミュニティメンバーだけでなく、著者ともつながれる面白さ

パブリックビューイングに参加したときは内容をグラレコで記録し、Twitterに載せることを習慣にしていました。

「転職と副業のかけ算」のmotoさんの回でグラレコを掲載したところ、motoさんご本人からリツイートされ、当時100人くらいしかフォロワーがいなかった私のツイートに、大量のいいねが!

著者が自分のツイートに反応してくれたり、質問に答えてもらったり、直接つながることができるのも、朝渋の面白いところだなと感じています。今では朝渋イベントに参加するときは、必ず1つは質問する」という目標を立てて楽しんでいます。

 

朝の楽しさに目覚めて、朝活の主催をスタート

会社員時代は「自分のためのインプット」だった朝渋が、今ではインプットとアウトプットを仲間とともに楽しむ場となりました。

今は大阪の里山へ引っ越ししてしまったため、パブリックビューイングには行けなくなってしまいましたが、代わりにオンラインでの作業部や交流会に参加するようになりました。すると、そこでもメンバー同士の輪がどんどん広がり、朝渋神戸のメンバーだけでなく、北海道や東京に住む朝渋オンラインメンバーともつながることができました。

さらに、朝活の楽しさに目覚め、その良さをもっと多くの人に知ってもらいたいという想いから、週1回、読書朝活の主催も始めました。その場に朝渋メンバーが来てくれることもあり、オンライン中心でも深いつながりを得られていることを感じています。

主催している読書朝活のレポート▼
https://note.com/mt_azusa157/m/m82c7e7dee023

 

最近、新しい友だちってできましたか?

朝渋オンラインは、「成長したい」「もっと人生を豊かにしたい」そんな思いに共感し合える仲間が欲しい方にぴったりのコミュニティです。

私は会社員時代、同僚、学生時代の友人以外に友だちが増えないことを気にしていました。もっと多くの人と知り合いたいと思っていたのですが、異業種交流会のような場に参加する勇気もなくなかなか友達はできませんでした…。

けれど、朝渋を通じて新たなつながりを持つことができました。
朝渋には「早起きをきっかけに、人生を自分で選択できる人を増やす」という明確なビジョンがあります。このビジョンに共感したメンバーが集まる場にいると、自然と同じ想いで前向きに成長できる仲間に出会えます。本当に不思議ですが、オンラインでもあっという間に仲良くなれちゃうんですよね。朝渋オンラインでの出会いは、私にとって本当に大きな財産です。

もし同じお悩みを抱えている人がいたら、ぜひ一緒に、朝活しましょう!

 

出社前に差がつく朝のインプット習慣「朝渋オンライン」

朝渋オンラインは、第一線で活躍するゲスト陣から、“人生を自分で選択するヒント”を学ぶ朝活コミュニティです。

朝7:30から渋谷で行われる「朝渋イベント」の生配信・再放送・アーカイブ配信の視聴から、通勤やメイクなどの朝時間をアップデート。早起きから、自分の人生を経営しよう!

朝渋オンラインの詳細はこちら

メディア掲載

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.