一生モノの早起き習慣を本気で身につけたい方におくる、特別プログラム「朝渋KNOCK」。これまでにのべ120人以上が、早起き習慣を身につけて卒業していきました。

そして現在、1月30日(土)にスタートする朝渋KNOCK7期生を募集中です。すでに全国から、続々とお申し込みが来ており、エントリー締め切りはもう間も無くです。

・何かに追われ焦る日々を卒業したい
・仕事でもっと成果を出したい
・自分の時間を確保してやりたいことに向き合いたい

こんな本音に気付きながらも、変わるきっかけを掴めないでいませんか?朝渋KNOCKはそんなみなさんの背中を押して、人生を好転させる早起き習慣を確実に習慣化へ導きます。

今年こそ、早起きから「人生で勝てる習慣」を手にしましょう!

▼朝渋KNOCK公式サイトはこちら
https://asashibuknock.com/

 

6期生の体験記をご紹介!PART2!

「朝渋KNOCKに興味はあるけど、一歩踏み出せない」
「本当に挫折しないのか不安がある」

こんなお悩みをお持ちの方に向けて、本日も昨年12月に卒業を迎えたばかりの6期生の感想をご紹介します!

目的を見つけることこそが、習慣化の本質!

朝渋KNOCKのカリキュラムの中にはいくつかの講義があります。そのうちの1つに、習慣化のコツを学ぶ講義がありました。

習慣を作るためのコツは、成果<定着を優先して、はじめは続けられる超簡単なところから行うことです。しかしながら、小さな積み重ねでははじめのうちは大きな効果が得られないので、継続していくために、その習慣を作る「目的」をしっかりと定めておくことが必要になってきます。

僕の場合は、毎朝30分絵を描くということをルーティンにした際、目的を「作品を1枚は描けた!」という小さな成功体験を朝に作り、趣味への楽しみと仕事とのメリハリを取り戻すことにしました。

このように、目的をしっかりと定め、それを毎日振り返り&記録することで、途中でブレることなく継続できました。

▼全文はこちら

無限自己反省マンから、仕組みの力でポジティブに!

朝渋KNOCKに参加してから早起きをポジティブにとらえられるようになった、と書きましたが、その理由は徹底した習慣化と適度なゆるさ・あたたかさの両立にあると思っています。
朝起きるという習慣を作ることが大前提なので当たり前と思われるかもしれませんが、それを参加者みんなで実施する仕組みが1か月間の中に緻密に組み込まれています。最近は目覚ましの前に目が覚めることが増えました!

▼全文はこちらから

講義や記録表で、自分自身を深く知れた!

「何をしていたら楽しいのか?」「何をしていたら不快に思うのか?」という心の部分で自分を知る事はもちろん大事ですが、「何時間寝たらスッと起きれるのか?」「この時間にいつも眠くなるな」とか体の部分の自分を知る事も大事だと気づきました。

私はこの1ヶ月いろいろ試行錯誤をして行動記録をつけてみて、自分自身6時間が適性な睡眠時間である事がわかりました。

また、習慣化やストレングスファインダーの講義を受けて、自分の資質で合ったり思考の癖がわかる事で、自分自身の手懐け方が少しわかってきたような気がします。

▼全文はこちら

もっと卒業生の体験談を知りたい方はこちらをチェック!


自分の時間軸で生きる。早起きで見えた新しい生き方

早起きで手に入れたのは、自分自身の調整方法!/朝渋KNOCK体験記


朝の余白時間で、ポジティブな自分を取り戻せました!/朝渋KNOCK体験記

志高い同志と、ともに挑戦しませんか?

朝渋KNOCKで出会う仲間は、「人生で勝てる習慣を身につけたい」という同じ志をもった同志。年齢や地域を超え、想いで繋がる同志の存在は、未来へ向かう力となります。

一人では続かない早起きも、仲間がいるからこそ、確実に習慣化へ導きます。

次はあなたの番。ともに挑戦する同志を、お待ちしています!

朝渋で、早起きをはじめよう

朝渋は、日本最大級の朝活コミュニティです。本気で早起き習慣を身につける「朝渋KNOCK」と、 仲間と朝活を楽しむ「朝渋コミュニティ」をご用意しています。

 

▼朝渋KNOCK
早起き習慣を本気で身につける短期プログラム。朝渋独自のメソッド × 仲間との取り組み × 自分を知る特別講義で、挫折することなく早起き習慣をマスター。次回募集は、2021年4月を予定しています。

朝渋KNOCK公式サイト

 

▼朝渋コミュニティ

メンバーがさまざまな朝の部活動を主催する、日本最大級の朝活コミュニティ。年齢や職業の壁を超え、朝で繋がる前向きな場所は、人生を変えるサードプレイスに。朝活から、日々をもっと色鮮やかに過ごしたい方はお待ちしています!

【朝渋】早起きを楽しむ朝活コミュニティ

 

 

メディア掲載

©︎2020 朝渋 All Rights Reserved.