2019年10月、朝渋は3ヶ月で早起き習慣が身に付く特別プログラム「朝渋KNOCK」をリリースしました。

朝渋KNOCKは、のべ400人以上を早起きにしてきた朝渋が、そのノウハウやコツを体系化したスペシャルプログラム。約100日間で、早起きの習慣を本気で身につけるべく、現在第1期生がプログラムを受講中です。

そしてこの度、第2期(1〜3月)の募集がスタートしました。多くの反響をいただく一方、「気になるけれど、なんだか不安」「実際のところ、何をするの?」と迷っている方も多いはず。

そこで今回は、現在絶賛プログラム進行中である朝渋KNOCK(以下、KNOCK)1期の様子を交えながら、全プログラム内容をお見せしちゃいます!

これを読めばきっと、KNOCKがよりイメージできるはず!!

https://asashibuknock.com/

1. 代表自ら、朝渋秘伝・早起きのコツをレクチャー!

これまで、のべ400人以上を早起きにしてきた「朝渋」。代表は幼少期から5時起床22時就寝を続ける筋金入りの早起き男・5時こーじ@kojijico)が務めます。

「シンデレラルール」や「スケジュールブロック」など、独自に編み出した早起きTipsをメンバーに直接レクチャー。KNOCKオリジナルのワークシートに記入しながら、早起き習慣化を手厚くサポートします。

初回の講義を担当するのは5時こーじ。「早起き習慣を身に着ける第一歩は、夜の過ごし方を改善すること」と話し、朝時間だけをフォーカスするのではなく、丸1日の時間割の見直すところから、プログラムはスタートします。

もくもくとワークに励むみんな

さらに、5〜6人で構成される各チームには、「早起きサポーター」が1人つきます。

朝渋コミュニティで早起き習慣を見つけた先輩サポーターの中には、過去、夜型人間だった人も。夜型人間がどんな工夫をして朝型人間になれたのかなど、身近な立場からメンバーをサポートします。

5時こーじとサポーターが皆さんに寄り添いながら、早起き習慣化をサポートします。

がんばるぞ!


2. チームを組むことで三日坊主を防止!

チームモーニングの様子

「やった方が良い」と思っていても、ひとりではなかなか続かず、挫折してしまう人も多い早起き。KNOCKでは、そんな三日坊主を「チームの力」で乗り越えます。

「みんなが頑張っているから、自分も」と、心地いいプレッシャーがお互いを引き上げ、目標を達成しやすくなるのです。

5〜6人で構成されるチームには、学生、サラリーマン、起業家、フリーランスの方など、様々なバックグラウンドを持つ人たちが集まります。普段生活している中ではなかなか出会えないような人と出会えるのも、KNOCKの魅力のひとつ。

昨今、家庭や仕事以外の居場所を表す「サードプレイス」という言葉が注目を集めていますが、同じ理念を持ちながら、相互に助け合っていくチームは、まさにサードプレイスそのもの。

プログラムが終わる頃には、友達にはなかなか話せないようなこともKNOCKメンバーだと意外と話せたり…なんてこともあるかもしれません。仲間と取り組むことで、より深い朝の魅力に気づくことができます。

3. 毎月4回以上行われる朝渋イベントに通い放題

KNOCKメンバーには、インプット習慣の一助になるようにと、平日朝に開催される、1回2000円の朝渋イベントが3ヶ月間、通い放題の特典をご用意しています。

▼朝渋イベントの過去のラインナップはこちらからhttps://peatix.com/group/74169/events?last_id=1379579&mode=past&last_datetime=2019-12-01+22%3A30%3A00

月に4回以上開催される朝渋イベントでは、広い分野において第一線で活躍するゲストたちの価値観に触れることで、自分の価値観を見つめ直すキッカケになります。

また、KNOCK限定イベントでは、朝渋イベントの感想をシェアする時間も。お互いの感想をシェアしたり、学びを共有することで、より理解が深まります。

4. 隔週土曜日に行われるKNOCK限定イベントへの参加

最後に、KNOCK最大の目玉コンテンツと言っても過言ではないのが、「KNOCK限定イベント」です。

イベントは、前半が早起き習慣の振り返り、後半が「自分を知る」をテーマにした、スペシャルゲストによる講義の2本立てで構成。

前半の早起き習慣の振り返りでは、チームで2週間を振り返ったり、次の2週間に向けて時間割の再設計などを行います。振り返りの時間を持つことで、自分なりの「早起きの勝ちパターン」を見つけやすくなります。

チームで振り返り中

後半のゲスト講義の時間は、KNOCKのメッセージ「早起きをきっかけに、自分らしい生き方に目覚める3ヶ月」を軸に、毎回さまざまなゲストをお呼びし、「自分軸」を見つけるヒントをもらいます。

<第1期プログラム例>

第1回:キックオフ/5時こーじ

第2回:習慣化の秘訣を学ぶ〜人生を成功に導くために〜/三浦 将さん

第3回:ストレングスファインダーによる自分を知る/中村 勇気さん

第4回:WHY(個人理念)から自分を語れるようになる/加来 幸樹さん

第5回:書くことは考えること。思考を豊かにするSNS発信術/井手 桂司さん

最終回:卒業式

講義中の様子
レゴを楽しむみんな

ワークショップや講義は毎回大盛り上がり。イベントが土曜の朝9:00〜11:00に行われるため、イベント後でも休日を十分に楽しめるのもポイント。

時代は華金ではなく、土朝!日本で一番充実した土朝を楽しめまるはず!

早起きをきっかけに、自分らしい生き方に目覚める3ヶ月

以上、3ヶ月で、早起き習慣が身に付く特別プログラム「朝渋KNOCK」の全貌をお届けしました。これ以外にも毎回課題図書などもあり、かなり充実したコンテンツが揃っていること、伝わりましたでしょうか。

朝渋では「早起きすること」は、「自分の人生を経営すること」に繋がっていくと考えています。

もしあなたが、やらなければいけないことに追われ、夜を延長する選択が癖になってしまっているとしたら。2020年、新年を機にあたらしい挑戦をはじめてみませんか。

あなたの心がワクワクする、本当にやりたいことを実行するため、朝を拡張する生き方を。
プログラムが終わる頃には、早起きで生まれた”余白の時間”に、自分らしい生き方が目覚めるはずです。

あなたはどんな朝を過ごしたいですか?

ぜひ、エントリーをお待ちしております!

現在、2020年1月からはじまる、朝渋KNOCK2期生募集中です。

▼募集はこちらから

https://asashibuknock.com/

代表が朝渋KNOCKにかける想いのnoteも是非ご覧ください。

▼「できた!」からはじまる3ヶ月が、あなたを変える。早起き革命の新たな挑戦。

見出し画像